会社案内

■名 称 東邦電気株式会社
■設立年月日 1955年(昭和30年)7月18日
■資本金 5,000万円
■事業内容 配電機器及び電気機械器具の製造販売
■生産品目 アンペア制用ブレーカ、ソレノイド、コイル、電磁石 他
■本社・製作所 〒221-8712
横浜市神奈川区羽沢町1638番地1
>>地図
部署
TEL
FAX
管理部
045-610-5731
045-610-5736
■営業部 〒221-8712
横浜市神奈川区羽沢町1638番地1
>>地図
TEL:045-610-3591 FAX:045-610-3597
■東京工場 〒108-0023
東京都港区芝浦4-14-13 日本電気計器検定所別館2号館1階
TEL:03-3457-7590 FAX:03-3457-7592
■長野工場 〒399-8303
長野県安曇野市穂高418-1 (株)アルテクノ12号棟内
TEL・FAX:0263-50-8722
■従業員数 140名
■取引銀行 みずほ信託銀行 本店
三井住友銀行 東神奈川支店
横浜銀行 横浜駅前支店
みずほ銀行 横浜駅前支店
■マーク 東邦電気株式会社マーク

東邦電気株式会社マーク
■関連会社 CMECジャパン


沿革

1955年 7月 資本金1,000万円にて会社設立 本社を東京都新宿区花園町に、製作所を横浜市南区弘明寺に置く
  10月 東京電力より電流制限器を受注
1956年 6月 製作所を横浜市神奈川区西寺尾に移転
1959年 2月 北陸電力より電流制限器を受注
1960年 8月 米国メタルズ・コントロール社よりバイメタル新技術を導入
  9月 資本金を2,000万円に増資
1961年 1月 ノーヒューズブレーカを開発
1962年 11月 本社を東京都港区西新橋に移転
1963年 7月 資本金を3,000万円に増資
  10月 関西電力より安全ブレーカ(配線用遮断器)を受注
1965年 6月 電磁機部門(前身・二葉電磁機株式会社)設立
1966年 4月 九州電力向け単3用ブレーカを受注
1970年 3月 漏電ブレーカを開発
1971年 11月 電磁式アンペア制用ブレーカを開発
1974年 9月 資本金を4,000万円に増資
1976年 11月 本社を製作所地(横浜市神奈川区松見町)に移転
1981年 11月 本社・製作所を現在地に移転
1984年 9月 資本金を5,000万円に増資
1986年 4月 中国機械設備進出口総公司と共同出資で東京都新宿区にCMECジャパン株式会社を設立
1988年 6月 本社管理棟社屋(1993㎡)新築
1997年 11月 本社工場棟社屋(1925㎡)新築
1998年 8月 ISO9001認証取得
2000年 4月 二葉電磁機株式会社を吸収合併し電磁機部門を加える
2004年 10月 ISO14001認証取得
2011年 1月 新型電力量計開閉ユニット用リレーを開発 エネゲート他へ納入
2012年 8月 ブレーカスペース接続器具販売開始
2013年 6月 北海道電力向けブレーカを受注
  12月 江陰長儀集団有限公司、CMECジャパン(株)と共同出資で中国江陰市に江陰力源電子有限公司を設立し、新型電力量計用パワーラッチングリレーの生産を開始
2014年 3月 新型電力量計用無停電バイパス工具販売開始
  7月 東北電力向けブレーカを受注
2015年 6月 台湾Arch Meter社の日本総販売店として電子式電力計の 販売開始
  7月 計器スペース接続器具販売開始
2016年 1月 東京工場設立、電力量計検定代弁を開始
  6月 長野工場設立
    現在に至る

このページの先頭へ