コイルのご案内

多様なニーズに応える柔軟性と基礎技術力が、産業界を支えています。

コイルとは、鉄心なしの巻線のみで、磁界を必要とする場合に使用します。ソレノイドや電磁石の中にも使われています。
電線を巻いただけのものや、樹脂で固めたものなどがあります。

エポキシ樹脂またはポリエステル樹脂で含浸モールドし、コイルの電線が動かないように完全に固定します。耐湿特性もよく、電気絶縁にも優れた特性を持ち、エポキシ樹脂を使用したものは放熱特性にも優れています(ご希望により、樹脂処理しない製品も供給できます)。

~製品開発実績~
水冷式モールドコイル・半導体製造装置用モールドコイル・半導体検査装置用モールドコイル・プラズマ制御用コイル

■ボビン巻コイル
・製作が容易で、比較的安価です。
・外装はテーピングのみや、ワニス含浸も可能です。
■モールドコイル
・コイルを樹脂でモールドし、巻線の信頼性、放熱性、耐水性などを高めることができます。
・水冷方式の大型品も可能です。
・樹脂成型用の金型が必要です。

コイル
モールドコイル各種(小~中型)

モールドコイル各種(小~中型)

【特徴】
コイルを樹脂で固めてあるため、絶縁性がよく、取り扱いも容易。耐水性、耐振動性、放熱性に優れている。
【用途】
防水・防滴・防爆用ソレノイドとして、上記各種ソレノイドに組み込んで使用。小規模の磁場発生用。


大型モールドコイル(~1,000mm)水冷式を含む。

大型モールドコイル

丸型DCソレノイド【特徴】
空芯にて数百ミリテスラ(数千ガウス)の強力な磁場が得られる。
組み合わせで均一磁場発生用にも応用可。
鉄心入りなども可能。





【用途】
強磁場発生装置など

■広範囲の磁場、強力な磁場を応用した産業用設備などに使用します。大電流を流すための大型コイルと、その発熱を冷却するための冷却ユニットを組み合わせて樹脂成型しています。

このページの先頭へ